プロフィール

森写真事務所 森 貞之 : MORI-PHOTO-OFFICE , SADAYUKI MORI

主なクライアント:(敬称略)
 富士写真フイルム、ロイヤルパークホテル、ラムラ、サンフジ企画、他。
学校写真から料理、住宅まで節操なく何でも撮影している。

大阪生まれ
1970年
父親の仕事の都合で名古屋に移る。
1976年
大学入学。 この頃写真に目覚める。編集長兼カメラマンとして、学科単位の卒業アルバムの制作に携わる。 卒業間際まで進路が決まらず、決まりかかっていた会社も写真関連とは言え、コマーシャル写真を撮りたいと言って入社を取りやめ。
1980
大学卒業、上京。
芝パークスタジオ(日本フォトセンター)にスタジオアシスタントとして入社。本格的に写真の世界に足を踏み入れた。 貸しスタジオの世界は、いろんな種類の撮影や、カメラマンと出会い大いに勉強になった。
1982年
(有)スタジオ・ヒロキに入社。林宏樹氏に師事。(この人、1960〜70年代に画家・イラストレーターの宇野亜喜良(うの・あきら)氏と組んでサイケデリックな(死語)ボディーペインティングを施したヌード写真なんか撮っていて、雑誌「小説宝石」に連載されていた。当時小中学生だった私は、父親が読んでいた本をこっそり見て興奮していた)
スタジオ・ヒロキにはずいぶん長く居たなぁ。この会社にいる間に、今お仕事を頂いているクライアントさんの仕事を請け負うようになった。
2002年
独立! 森写真事務所設立
フリーカメラマンは撮影していない時は、ただのプー太郎でしかない事に気付く。家族の視線が痛い。 仕事を紹介してくれた友人に感謝!
2004年
子供の通う小学校に父親の会が有り、その仲間に学校関係の写真を撮るカメラマンがいた。その人から「空いてる日があったら撮影手伝って」と頼まれてから、卒業式や入学式の記念撮影や、遠足の写真を撮りに行ったり、果ては卒業アルバムのデザインまでするようになった。自分とは縁のない分野だと思っていたが、意外と気に入っている。
2017年
横浜市青葉区在住、現在に至る。